住宅瑕疵担保責任保険|確認検査の株式会社阪確サポート|兵庫・大阪・京都・滋賀エリア

住宅瑕疵担保責任保険

  • HOME
  • 住宅瑕疵担保責任保険

住宅瑕疵担保責任保険

画像平成21年10日から、「特定住宅瑕疵担保責任の履行の確保等に関する法律(住宅瑕疵担保履行法)」に基づき、新築住宅の売主又は請負人(宅地建物取引業者や建設業者)がお客様に新築住宅を引き渡す際には「保証金の供託」または「保険への加入」が義務化されています。
住宅瑕疵担保責任保険は住宅瑕疵担保履行法に基づく保険として、同法による保険法人として指定を受けた住宅保証機構(株)や(株)日本住宅保証検査機構がすべての住宅事業者を対象として提供する保険です。

消費者を守るしくみとして、住宅事業者等が倒産等により瑕疵の補修等ができなくなった場合は発注者や買主である住宅取得者様が住宅保証機構(株)、(株)日本住宅保証検査機構に瑕疵の補修等にかかる費用等(保険金)を直接請求することができます。

当社の保険業務

登録するには、各府県の事務機関に直接申請手続きを踏むか、確認検査を担当した建築確認検査機関に手続きを委託するかの2つの選択肢があります。当社では建築確認検査を執り行った物件を対象に、申請手続きを円滑に行います。

対象となる住宅

新法の対象となるのは建築物のうち「住宅」だけです。「住宅」とは住宅品質確保法でいう、「人の居住の用に供する家屋又は家屋の部分」をさします。戸建住宅や分譲マンションはもちろん、賃貸住宅も対象となります。 事務所・倉庫・物置・車庫は「住宅」ではないため、対象とはなりません。

ページ上部へ
  • 建築確認検査
  • 住宅瑕疵担保責任保険
  • 適合証明業務
  • 業務区域・確認申請受付要領
  • 申請・検査手数料
  • 構造計算適合性判定
  • 性能評価業務
  • その他の業務